中国料理 仙豆飯店

田中竜太郎(竜ちゃん)

『中華料理』のイメージって
味が濃くて、油っこくて、くどいイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?
特に中華は、油と化学調味料を多用する料理と思われていることと思いますが、
当店は、毎日食べても安心で体に良くて美味しい医食同源の家庭料理を追求しています。

まず化学調味料は使わない。
使わない料理は、一口食べると物足りないか、はっきり塩味を感じます。
しかしキレが良く後味がサッパリします。
『つまりコースで次の料理を食べるとき前の料理の味が舌に残っていない』
という事です。
油は、主にコレステロールゼロでオレイン酸豊富な、
揚げ物を美味しくする『創健社の有機栽培べにばな一番』を使用。
純正胡麻油は良質なものを使用し、体に取り入れても安心な機械圧縮製法の植物油を厳選しています。
野菜は地物を中心に、まだ日本では珍しい安全安心な高級中国野菜も仕入れ、
美味しくヘルシーを心がけています。

ひき肉は一切使いません。
肩ロースやバラ肉の塊を包丁で叩いています。
中華パイや焼売、大根餅などの形が多少イビツなのは
私の手造りの証明と思ってくださいませ。。。
お客様にバツグンの笑顔になっていただける、愛あふれる料理を探求し続けたいと思います。  


役割オーナーシェフ
誕生日11月10日
好きな言葉今まで食べたなかで
一番美味しかったです!

好きなアーティスト忌野清志郎・ASKA・CKB
趣味料理
座右の銘料理は愛。愛があふれる料理が壊れそうな地球を救う